果たして君は何時までその顔を続けていられるか

2010/10/24 (日) 20:45:25
僕がやった後出しジャンケン、君はさぞや辛かった事だろう。

だからこそ僕は楽しめたんだ。
「今でもいい思い出さ」って言えるんだ。

「それでいいや」謝る必要なんてこれっぽっちもないやって。
「悪気ないのだから」なんて、許す人だって珍しい世の中だってのに君は。


私は見ていた。

貴方のする事一部始終を。

スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック