スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告

108反省会

2014/05/05 (月) 22:29:18
準備段階について
●予定
 ・テーマ:相手にお金を払って漫画を買って頂く
 ・頒布:B5コピー本「魔法少女」30冊 100円
 ・作業手順
   最悪2週間前にHPの完成→HP、Pixiv、Twitterを活用した告知→2週間を使って漫画の完成を目指す

●結果
 ・テーマ:お見知り置き頂く(毎度おなじみ)
 ・頒布:B5コピー本「魔法少女(未完)」「少年漫画(未完)」各10冊 無料 ポストカード「くらげ」5枚 無料
 ・作業手順
   一週間前でもHP完成せず放置→Pixiv、Twitter(前日)を活用した非常に小規模な告知→3日使って漫画の制作を進めた。

●考察
 毎度プランニングの甘さについて後悔して止まぬというのに、また同じ系統のミスをしてしまった。
 「HP」を作品だという意識が足りず、場当たり的に作ってしまったがために、「狙い」というものが明確でなく、「かっこわるい」という漠然とした感覚によって試行錯誤を繰り返して、時間を無駄に消費してしまった。
 「何をしたいか」を明確にし、そこに行き着く為にコンテンツを肉付けしてゆく癖を、何事にも付けなければならない。

注意点:コンビニコピーでワイドサイズのイメージデータは破損ファイル扱い。
    必ず縦に長い状態で保存する事。



設営について
●事前準備したもの
 サークルチケット 布1(白地に赤黒チェック) 布2(白地に金色のドット) ブックスタンド ダンボール マスキングテープ 各種筆記表具

●実際の運用
setuei108

●結果
 頒布:「魔法少女(未完)」10冊(終了) 「少年漫画(未完)」9冊(残1冊) 「くらげ」2枚(残5枚)
 ・ネームプレート不在により、「全品無料」の意がまた、伝わらなかった。
 ・ダンボールに「全品無料」と表示させても、やはり伝わることはなかった。
 ・ポストカードを投入するかは土壇場の決断だったが、スリーブ無しはやはり寂しい。
 ・机前面にサークル名と作品告知を表示したものの、見難いのであまり意味は無いように思える。無いよりはマシ、か。
 ・今回、美少女を描いたダンボールに興味を持って頂く事に成功した。B4以内のサイズに収められるか確認をなされる場面が印象的だった。
 ・コピー本だった事もあり、1冊を開いた状態にしてみたが、下を向いてダンボールを作っていたので効果があったかは不明。

●考察
 ・プランニングから失敗があったため、前回の失敗を全て引き継いだ、最悪の設営だったように思う。
 ・ダンボールはB4サイズ以内ならばかさばりつつも辛うじて持ち運びが出来、当日限定サービスとして意味を成すかもしれない。
 ・向かいのサークル様は、印象的なコマ+購買意欲をそそるあらすじで広告をデザインして、本の意図が非常に明確でよかった。
 ・他のサークル様では、スペース番号を記載するだけでなくサークルカットを掲示していたので「サークルカットで探している方」に非常に有効だと思った。
スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。